スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

SYNC(スィンク)D*FACE 「LINE SOCKS "SHIT"×Healthknit」ヘルスニットコラボラインソックス

Sync.×D*FACEから、Helthknitとのコラボソックスが登場です!

1900年、テネシー州ノックスビルで誕生した“Healthknit”のソックスは、肉厚の生地を使用して作られ、
丈夫で暖かく、クッション性があるのが特徴です。

履き口のデザインがスポーティーなラインソックスに、“SHIT”のロゴが映え、コーディネイトのポイントになってくれます。

ちょっとしたギフトにもオススメです!

 

 

BRAND:Sync.×D*FACE

ITEM:LINE SOCKS SHIT × Healthknit

PRICE:3,024円(税込)

COLOR:RED×BLUE/YELLOW×GREEN/WINE×GRAY

SIZE:ONE SOZE(25cm〜27cm)

MATERIAL:COTTON/POLYESTER/POLYURETHNE

 

※オンラインショップでも新作商品をご紹介しております。

http://www.mark.style/

 

Dean Stocktonは、スプレー塗料、ステッカー、ポスター、ステンシルを使用している英語のマルチメディア・ストリートアーティストです。

ディーン・ストックトンという名前の「D * Face」はロンドンで育ち、落書きに子供時代の関心を持っていました。 彼はHenry ChalfantSpraycan ArtSubway Artニューヨーク市の 地下鉄 グラフィティをカバーし、後にティーンエイジャーのスケートボードとし、特にThrasher誌のスケートボードデッキグラフィックスの話題はステッカーに対する関心とスケートに関するDIYの考え方パンクファンキン。彼はイラストレーションとデザインコースに参加し、フリーランスのイラストレーター/デザイナーとして働いていました。 シェパード・フェアリーの「 Obey Giant 」アートキャンペーン、ジム・フィリップス、ヒップホップ、パンク・ミュージック、人気アニメなどが影響を受けています。 [1]

彼は2006年10月に売り切れたStolenspaceギャラリーで、ロンドンの最初の主要な個展「 Death&Glory」を開催しました。 [2]その後、彼の展覧会では、2007年3月にブライトンのO Contemporaryで個展「 Eyecons 」、再び売り切れのショー。 これはKurt "Kant Complain"とCli Cheの新しい絵画、インスタレーション、そして2枚のプリントを特集しました。 [3]

D * Faceは、ロンドンの最初の現代アートギャラリーでストリートアートに焦点を当てたOutside Instituteのオーナーとキュレーターでした。[5] 2005年、Outside InstituteはStolen Space Galleryになるために動いて再ブランド化した。 2010年、彼はBionicのアルバムカバーでChristina Aguileraとコラボレーションしました。 2013年10月、D * Faceがベン・ムーア監督のSaatchi GalleryでArt Warsに参加しました。芸術家は、ストームトルーパーヘルメットを発行し、彼は芸術作品に変身しました。 収入は、ベンムーアが設立したミッシング・トム・ファンドに10年以上逃げてきた兄弟トムを見つけるために行った。 この作品はアート・ベロー・リージェント・パークの一環としてリージェンツ・パーク・プラットフォームにも展示されていました。

D * Faceの最新プロジェクトは、2016年7月1日にリリースされたBlink-182 album Californiaのカバーアートをやっていました。

 

 

 

セレクトショップ マーク<mark>

 

〒753-0047 山口県山口市道場門前2丁目4−18 2F

TEL:083-976-6788

OPEN:10:30〜18:30(日・祝10:00〜18:00)

MAIL:mark@mark.style

WEB:http://www.mark.style/#

Instagram:https://www.instagram.com/mark.yamaguchi/

Facebook:http://goo.gl/ookymX

JUGEMテーマ:MEDICOM TOY